花風水 | フラワーアレンジメント.com - Part 2( 2 )

Category
フラワーアレンジメント
ガーベラってどんな花? ガーベラはキク科ガーベラ属の花の総称で、多くの色、園芸品種を持つ多年草です。春から秋にかけて花が咲くので長く楽しむことができ、大きなマーガレットのようなその華やかな姿から鉢花として楽しんだり花束の中で主役を張ったりと広く愛されています。 ガーベラ全体の花言葉には、「常に前進」や「美しさ」などがあ...
フラワーアレンジメント
部屋と風水 ルームコーディネートは、風水では欠かせない要素の一つです。良い「気」を取り込み、悪い「気」を追い出すことで運を高める風水ですが、その「気」の流れの場となるのがお部屋です。 そういうわけで、お部屋の環境をより良く整えることが風水で幸運を掴むための最初の一歩と言っても過言ではありません。ここではそんなお部屋の気...
花
何故花を飾ると良いの? 風水ではしばしばお部屋に花を飾ることを推奨しています。花を見ると癒されたり気分が高揚したりしますし、フラワーセラピーなんて言葉もあるくらいですから、花を飾るのが良いことなのは何となく感じるところではありますが、具体的にどうして花を飾ると良いとされているのでしょうか。 今回は、風水という観点から花...
flower
風水における方角の重要性 風水とは気の流れをコントロールして自身の運を高めることを目的とした環境学です。つまり、気がどこからやってきてどこへ逃げていくのかということが重要になり、そこで考えるべきが方角になるというわけです。風水ではあらゆるものに陰陽五行説に基づいた意味があるとされており、それは方角においても例外ではあり...
フラワーアレンジメント
風水における”クリーム色” 風水において、クリーム色は陰陽五行説の「金」と「水」の2つの気を併せ持つ色であるとされています。「金」も「水」も金運を司る性質を持っており、その上大理石や象牙など高級資材に多い色であるクリーム色自身が象徴するのは、「格」です。ここから生まれる「格」があがって「金」が「流れる」という構図が、ク...
つぼみ
風水における”ライトブルー” 青やライトブルーは風水において「水」を象徴する色です。そのためライトブルーは、水がさらさらと流れ広くしみわたっていくように、情報の流れを助け意思疎通を円滑にし、情報力や語学力をアップしてくれるとされています。また周囲に信頼感を与えてくれる色でもあるので、語学力アップと合わせて文化の異なる人...
生け花
洗面台の花風水 環境を整えて運気をアップさせるのが風水学。そこに花の持つ気の力を取り入れるのが花風水です。様々な場所に花風水を取り入れてみたけれど、意外に目が行き届かなかいのが洗面台ではないでしょうか?洗面台と言っても高級ホテルの洗面台のように広々したものばかりではありません。日用品を置くのがやっと、という事もあります...
ガーデニング
鉢植えの花風水 環境を整えて運気をアップするのが風水学。そこに花の持つ気のパワーを取り入れたのが花風水です。花風水には生花が適していると言われていますが、鉢植えも同じくらい効果があります。いえ、鉢植えには生花以上の効果があるかもしれません。それほどの開運効果を持つ鉢植えですが、どんなところに飾ればその効果を発揮できるの...
フラワー
玄関の外の花風水 玄関は風水では気の通り道とされており、家の中で最も重要な場所です。玄関が清潔で風水的に整っていれば良い運気を取り込むことができますし、反対に雑然としていれば悪い運気を招く原因になります。玄関の花風水と言うと、どうしても玄関の中だけに目が行ってしまいますが、玄関の外に運気を上げる植物があれば良い運気を引...
生け花
カーネーションの花風水 カーネーションは花風水では浄化作用が強い花と言われています。カーネーションには輪カーネーション(一輪カーネーションとも呼びます)とスプレーカーネーションがあり、輪カーネーションは1本の花にひとつの花をつけたもの、スプレーカーネーションは1本の茎からスプレー上に複数の花をつけたものを言います。今回...